FC2ブログ

日本救急医学会第46回学術集会が始まりました

本日からパシフィコ横浜で第46回日本救急医学会が始まりました。

会長の坂本哲也先生から開会の挨拶後に会長講演がありました。


2018救急医学会横浜坂本先生


「蘇生科学と学んだ35年」というタイトルでの講演でした。

東大救急部のとても古い写真が出てきてびっくりでした。


こちらは、「救急医をめざす君へ」の委員会報告です。

昨年の専攻医がどのようにして救急科専門研修の門を叩いたのか、どうしたら専攻医を増やせるのか、我々は本気で考える必要が有ります。

2018救急医学会横浜タスクフォース報告


救急科のプログラムに入るのに3人に2人は迷いがあったといアンケート調査でした。

救急科医師の良いところは、全身管理ができる、迅速な判断ができる、幅広い知識が得られる、といった反面、

救急医を一生続けられるのかとか、専門性が薄いとか、いう不安を学生時代に持つ方も少なくなく、実際の現実が伝わっていないようなアンケート結果もありました。


私も救急医学会の専攻医募集のタスクフォースとして、

ひとりでも多くの専攻医を養成できるよう努力しないといけないなあと考えています。

救命センターやドクヘリだけが救急ではない!

コメントの投稿

非公開コメント

総アクセス数
プロフィール

ある病院の救急集中治療医たち

Author:ある病院の救急集中治療医たち
山形大学医学部と附属病院で働く救急集中治療医たちのブログです

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
245位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示