FC2ブログ

「日本蘇生学会 in天童」で坂口先生がNIRSのシンポジストを務めました!

11月16日と17日の2日間、天童で日本蘇生学会の第37回大会が開催されました。

川前会長でしたので、我々は学会主催ということで全くの裏方うらかたです、、、

麻酔科ならびに救急科の医局員たちと秘書さんたち、ほんとうにご苦労様でした。

さて、本学会では救急科の坂口健人が脳組織酸素飽和度モニタであるNIRSのシンポジウムにおいて、シンポジストを務めました。

彼はまだ卒後4年目の救急科専攻医で、私の一番弟子のひとりになります。

英才教育を進めてきましたが、卒後4年目でシンポジストに選ばれるという千載一遇のチャンスをつかみました。

私は、彼が研修医の時に高価なモニタリング機器であるNIROを、彼に預けました。

これで色々測定して学会発表しよう、と。

いくつかの題材を見つけて、国内で4回以上、海外で2回の発表をしています。

発表するごとに坂口先生のNIROに対する理解は深まり現在に至っています。

指導している私もとてもやりがいがあります。

心肺停止の患者に対し蘇生中にパルスモードで測定されたデータを解析するのですが、そこに一工夫したそういう内容です。

蘇生学会37回天童シンポジウム


蘇生学会37回天童坂口シンポジウム


蘇生学会37回天童立て看


発表は順調に行われ内容的にもプレゼンテーションも素晴らしかったですし、総合討論でもいい意見を出していました。

たいへん誇りに思います。


来週は19日から21日まで横浜での救急医学会です。

実は、坂口先生はそちらでも症例発表します。

山形大学からは、現在在籍中の1年目研修医である高田聡子先生が、がん拠点病院におけるがん患者の救急医療の現場の状況を、研修医セッションで発表します。

お楽しみに!





コメントの投稿

非公開コメント

総アクセス数
プロフィール

ある病院の救急集中治療医たち

Author:ある病院の救急集中治療医たち
山形大学医学部と附属病院で働く救急集中治療医たちのブログです

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
245位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示