FC2ブログ

市立札幌病院 中根先生のご講演

市立札幌病院での研修も5ヶ月が終了しました髙橋です。

高田先生がDMAT研修をしているのを羨ましく思いながらブログを見ています。

さて、本日は救命救急センター主催で中根先生のご講演を企画させていただきました。


2018.8.31 講演ポスター


内容に関しての事前打ち合わせ、ポスター作成、院内メールや院内放送、各部署へ伺い宣伝、場所の確保から当日のセッティングと、いつもは聞きに行くだけの講演は実はこのようにして開催されているのだと知る貴重な経験ができました。


2018.8.31 講演①


PEEPは1930年には使用され始め、今日に至るまで多くの研究がなされ様々な指標を用いて適正値を探してきた歴史を勉強させていただきました。

個人的にはドライビングプレッシャーが小さいと救命率が高いという内容がとても興味深いと思いました。

明日からの診療に活かしていきます!


実は今回、「最適PEEPへのアプローチ」という全員が触れるわけではない人工呼吸器の講演内容なだけに、どれだけ人が集まるか実は少し心配もしていました。

ところが、始まってみると用意していた席は満席となり追加の席を用意するほどの盛況ぶり!


呼吸器の専門である中根先生の話を聞いて勉強しようという、市立札幌病院の職員の方々の意識の高さを実感しました。


2018.8.31 講演②


座長をしてくださった救命救急センター部長の佐藤朝之先生です。

佐藤先生はいつも大学でお世話になっている秘書様と兄妹の関係で、いつも私に厳しくも優しくご指導してくださり大変お世話になっております。

今日の講演開催に際しても一つ一つアドバイスしてくださり、今回の成功に導いてくださいました。


2018.8.31 講演後


講演後は院長である関利盛先生や救急科櫻井先生、そして研修医の先生3人とも一緒にお食事に行きました。

こちらのお店は私が札幌に来て一番多く行っているお店になります。

料理がとても美味しく、飲み屋なのにお酒を頼まず料理ばかり食べに通っています。

関先生より、医師として働く上でとても大切なことを教えていただきました。

残りの一ヶ月も多くのことを学ばせていただき、次の広島県での研修に繋げていきたいと思います。

髙橋

コメントの投稿

非公開コメント

総アクセス数
プロフィール

ある病院の救急集中治療医たち

Author:ある病院の救急集中治療医たち
山形大学医学部と附属病院で働く救急集中治療医たちのブログです

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
245位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示