FC2ブログ

プログラム連携している「市立札幌病院 救命救急センター」のサイトビジットに行ってきました

札幌駅から電車の駅ひとつの桑園駅のすぐそばにある市立札幌病院です。

桑園駅、そうです、そうです、札幌市場外市場に行くときに使う駅です。

駅から出て歩くことほんの数分で着きます。

現在、山形大学救急科の卒後4年目の高橋一則先生が専門研修をしています。


2018市立札幌病院カンファ後の集合写真


同期も居ますが基本的に経験豊富な先輩たちばかりです。


2018市立札幌病院建物外観


土日も含め朝8:15から全症例の検討を行っています。

科学的な見地に立って、佐藤朝之センター長を中心に、症例の治療方針を議論しています。

この日も、循環器内科の当直明け1名と入り1名、救命センターの当直明け2名と入り2名で、申し送りをしました。

救命センターICUが8床、HCUが20床、CCUが10床もあります。

訪問した日は週末だったこともあり入室患者は5割くらいだったでしょうか。

写真を撮ってくるのを忘れました。残念。


こちらは救急外来です↓


2018市立札幌病院サイトビジット救急外来


救急部の外側に救急車のワークステーションが設置されていて、ここから当病院の医師が救急車に乗り込み、ドクターカーとして機能しています。


こちらは屋上のヘリポートです↓


2018市立札幌病院ヘリポート3


ドクヘリだけでなく防災ヘリも着陸可能です。

患者収容はもちろんのこと、ドクヘリがここに医師を迎えに来て乗り込んだ後に現場に急行することもしています。


2018市立札幌病院ヘリポート2


高橋先生も、すでにドクヘリ講習会を受講しているため、こちらのドクヘリに乗って病院前診療に参加しています。


このように、自分の県のドクヘリだけでなく他の地域のドクヘリも経験し、さまざまな状況に対応できるようにしていくことは重要です。


北海道大学からの救急医派遣もあり、札幌市内の3次救急には無くてはならない存在です。

今後も、山形大学の専攻医の受け入れと手厚い指導をよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

総アクセス数
プロフィール

ある病院の救急集中治療医たち

Author:ある病院の救急集中治療医たち
山形大学医学部と附属病院で働く救急集中治療医たちのブログです

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
245位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示