FC2ブログ

第21回 日本臨床救急医学会 学術集会の参加報告<坂口先生と高橋先生の発表ほか>

2018年5月31日〜6月1日に名古屋で開催されている日本臨床救急医学会に参加しました。

会長は、愛知医科大学名誉教授(前救急医学講座教授)の中川隆先生です。

会場は名古屋国際会議場でした。


2018臨床救急医学会会場1


坂口先生は自身の研究テーマである脳組織酸素飽和度のNiroPulseに関する症例報告のポスター発表です。

会場から、ROSCのタイミングに関する質問、通常のrSO2(TOI)ではダメなのかなどの質問をいただきました。


2018臨床救急医学会坂口発表


高橋先生は急性大動脈解離の症例報告です。

救急部での対応および治療方針において多職種でのディスカションをどのように進めていったのか、会場の先生や座長からの質問をいただきました。

2018臨床救急医学会高橋発表ブログ用


初日で優に3000人を超える参加者があり、2日目にも参加登録している方も多く見られ、この学会は医師の参加は若手が多く、看護師、救急隊の発表や参加も多く、勢いのある学会と思います。

2018臨床救急医学会会場2


若手医師や看護師が演題発表する場として、臨床知識を得る場所として、大変有意義な学会です。山形大学からも毎年演題を出していけるといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

総アクセス数
プロフィール

ある病院の救急集中治療医たち

Author:ある病院の救急集中治療医たち
山形大学医学部と附属病院で働く救急集中治療医たちのブログです

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1963位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
457位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示