FC2ブログ

医師国家試験対策:ボタン電池の話題

第112回医師国家試験が2月10日と11日の2日間で行われます。

今年から3日が2日に短縮され100問減りました。

どうなるんでしょうねえ~

昨年12月にいくつかの新聞やニュースで取り上げられた通り、ボタン電池の誤飲事故が多く見受けられます。

例えば、日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24743850X11C17A2CR8000/

ボタン電池には「コイン型」と「ボタン型」があり、コイン型で食道潰瘍などの障害が多く見られます。

大きいので引っかかるんでしょうね。


さて、それを見越してかどうか、既に第110回と111回でボタン電池の問題が出てるんです。


【問題】 1歳の男児。ボタン電池を飲み込んだことを主訴に母親に連れられて来院した。30 分前に目覚まし時計で遊んでいて、突然、機嫌が悪くなった。目覚まし時計の中のボタン電池がないのに母親が気付いた。流涎と軽度の咳とを認めるが、呼吸音に異常を認めない。胸部エックス線写真を示す。
対応として適切なのはどれか。

a 直ちに摘出する。
b Heimlich 法を行う。
c 翌日の再診を指示する。
d 催吐薬を投与し排出を促す。
e 1時間後に再度エックス線写真を撮影する。

胸部エックス線写真はこちら
http://eccmyamagata.blog.fc2.com/blog-entry-61.html


【問題】 食道異物のうち、最も緊急に摘出する必要があるのはどれか。

a 魚 骨
b 硬 貨
c 歯 牙
d ボタン電池
e PTP(錠剤やカプセル剤の包装)

食道異物と言ってますからね。簡単です。


では、こちらの問題はどうでしょうか?

【問題】 5歳の男児。1円玉くらいの大きさのボタン電池を誤飲したかもしれないと母親が児を連れて来院した。立位で撮影した腹部単純レントゲン写真を示す。
  治療として適切なものはどれか。

a.高圧浣腸を行う
b.下剤を投与する
c.緊急開腹術を行う
d.便中に排出されるのを待つ
e.下部消化管内視鏡で摘出を試みる


ボタン電池の誤飲 腹部エックス線


3年連続で出題されることは少ないんでしょうけどね。

ただ、世の中に患者が多いということは話題性はありますし、研修医が知っておくべき救急疾患です。

救急外来に受診した小児で、何らかの症状や状況証拠から「ボタン電池の誤飲を疑って、レントゲン写真を撮る」という選択肢の問題は出てもおかしくないでしょう。


でも、3年連続はさすがに無いか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

総アクセス数
プロフィール

ある病院の救急集中治療医たち

Author:ある病院の救急集中治療医たち
山形大学医学部と附属病院で働く救急集中治療医たちのブログです

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
245位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示