FC2ブログ

ESICM @Paris 1

こんにちは。坂口です。
私たちはパリで開催されているヨーロッパ集中治療学会に来ています。
救急科からは坂口、高橋が発表する予定です。
20181021153123626.jpeg

学会自体は月曜日からですが、学会主催の若手向けコースが今日明日と開催されており、それに参加しています。
私は集中治療領域における臨床研究に関する講義を受講しましたが、世界的に活躍されている方から普段聞くことのできない話を聞くことが出来、とても勉強になりました。
明日も興味深い話が聞けると思うと楽しみです。

専門研修プログラムで連携している「会津中央病院救命救急センター」の施設見学とご挨拶に行ってきました

さて、今回は山形大学医学部附属病院の救急科専門研修プログラムのお話です。

我々の施設とプログラム連携している「会津中央病院救命救急センター」の施設見学とご挨拶に行ってきました。

こちらは私や川前先生が若かりし頃に研鑽を積んだ病院です。

救命センターが1986年に開設した当時は、私の母校である福島県立医大の麻酔科と日本医大の救命とが協力した、歴史があります。


現在では日本医大の関連施設となっています。

昨年すでに高橋先生の専門研修で半年間お世話になりました。

4月からは小林辰輔先生が新センター長として赴任し、ますます活気ある救命センターに成長しています。

ドクターカーは年間600回くらい出動しているそうです!


救命センターです。かっこいいですね。


会津中央病院救命センター


大きな病院です。建物がそびえ立ちます。


会津中央病院ぜんぼう



ドラマで使われる病院みたい!大病院にはやはりこのスペースとエレベーター!


会津中央病院エレベーター



ドラマで使われる病院みたい!大病院にはやはり芸術的景観!


会津中央病院ろうか


そして、海水魚を展示している巨大水槽です!!!


会津中央病院水槽


来年4月からは救急科の高田先生が専門研修でお世話になります。

山形大学医学部 一斉防災訓練 2018: 医学科1年生がムラージュして傷病者役となり救急車で搬送されます

医学部の防災訓練では、医学科1年生がムラージュを施され傷病者役として、訓練に参加します。

70人の傷病者シナリオがあらかじめ作成されており、残りの50人が付き添い役や介助役になります。

全体訓練が終了した後に、初期研修医35人くらいが救急部に残って、全員でトリアージ訓練をします。

よーいドンで開始。

35人を15分で評価します。


研修医トリアージ訓練1


テレビ局のカメラも来てます。


研修医トリアージ訓練2


実は訓練の3時間ほど前から、学生たちは体育館に集合し、救急救命士からムラージュ(お化粧)をしてもらっています。

加えて、演技指導です。

傷病者の状況から、介助者・付き添いも含め、迫真の演技が求められます。


こちらは、ムラージュと演技指導中の写真です。

1年生のみなさん、訓練参加お疲れ様でした。明日の救急車搭乗体験の報告会もよろしく!


2018ムラージュ

山形大学医学部 一斉防災訓練 2018: 山形市を震源地として震度6弱の地震が発生しました

本日は、山形大学医学部の防災訓練です。

15時に山形市を震源地として震度6弱の地震が発生した想定です。

実は、山形県村山地方には山形盆地断層帯と呼ばれる断層が存在します。

天童市から山形駅の東側の繁華街を通って上山市まで続いています。

県は、この断層帯が震源となった場合にマグネチュード7.8の地震が発生する、と想定しています。

これは、村山地方中心地から上山までほぼ全域が震度6強の揺れとなり、一部が震度7を記録することになります。

液状化現象も生じて建物が傾いたり、崩壊咲いたり、火災が発生したり、死者400人、負傷者は3000人の大惨事に見舞われます。

まずはマニュアルに従って災害対策本部を開設します。


2018災害対策本部



こちらは本部の様子です。


2018災害対策本部2


各部署から被災状況や安否確認、避難状況について報告があります。

各部署からの報告


災害対策本部には病院内のあらゆる場所を監視できるように設置されたカメラで状況が分かるようになっています。


院内の様子 本部より


トリアージセンター映像 本部より


救急部の前に設置されたトリアージセンターの様子もビデオカメラで一目瞭然です。

早期医学医療体験学習: 朝から災害医療と外傷患者対応の講義です

山形大学医学部医学科1年生の早期医学医療体験学習です。

朝から災害医療と外傷患者の対応の講義をしました。


実習には、山形市、上山市、天童市、東根市、西村山、西置賜の救命士さんに来てもらいました。

ご協力たいへん感謝です。

合計11人の指導で11グループに分かれてJPTECや外傷の処置について学びました。


20180920131457412.jpeg


2018092013145740b.jpeg


20180920131459718.jpeg


20180920131502f8e.jpeg


講義の後は、JPTECの実習と三角巾やシーネの使い方を習いました。


こちらは小林先生の講義風景です。


201809201323155fa.jpeg
総アクセス数
プロフィール

ある病院の救急集中治療医たち

Author:ある病院の救急集中治療医たち
山形大学医学部と附属病院で働く救急集中治療医たちのブログです

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
427位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示